2016年02月

2016年02月26日

その後、エムフェイス(mface)関連でコメントでいろいろと情報をいただいたので少しまとめてみます。


1、クーリングオフが可能らしい


一番、大きな情報はクーリングオフが可能らしいということです。

最近は説明会などで「クーリングオフ可能」と説明するようになっているとのことです。


私は全く興味ないので説明会にも参加したことないし、コメントでの話なので本当のことなのかは断言できませんが、本当に説明会でクーリングオフ可能としているのであれば、、、。

エムフェイス辞めてお金を返してもらいたいという人は、今なら返金してもらえる可能性があります。

「クーリングオフ期間過ぎているから駄目なのでは?」と思うかもしれませんが、元々クーリングオフできるものをクーリングオフについて説明していないので、虚位の説明をしたということで今後も永続的にクーリングオフすることが可能です。

(詳しくは消費者センタなどに問い合わせください)


ただし、既に換金したことがある人、人を誘って利益が出ている人については少し話がややこしくなる可能性があります。

また、説明会で説明しているのはエムフェイス(mface)本社がクーリングオフを受け付けているというこではなく、代行業者が受け付けるという話だと推測します。

代行業者が無くなれば、当然のようにクーリングオフすることはできないと思うので(できても返金してもらうお金がない)、本当にクーリングオフする気持ちが強いのであれば、代行業者なりその業者が存続中でかつお金があるうちにクーリングオフすることをお勧めします。

時間が経てば経つほど返金が困難になる可能性が高い。

また、「あなたのポジションはこんなにお金が貯まっていますよ。クーリングオフするなんてもったいない」みたいな説明を受ける可能性があります。

私は関係者ではないので詳しいことは分かりませんが、いくら画面上で儲かっていても換金できなければ意味がありません。そのあたりも踏まえてクーリングオフするかどうか考えたほうがいいでしょう。


2、エムフェイス(mface)の投資内容は非公開なのでねずみ講としかいえない


あと私が一番の問題だと思っているのは、エムフェイス(mface)自体が集めたお金をどのように運用しているのか公開していないということです。

現時点では投資ではなく、ねずみ講(マネーゲーム)としかいえない状況。


コメントしておられる人の中には「ゲーム感覚で参加している」ということで「ねずみ講」であることをある程度は認識しているようですが、ねずみ講の本質的な問題については認識していないようで怖いところです。

自分が参加することでその大元(今回ならばエムフェイスや業者)が多少なりとも永続する可能性がある。

そうすると被害者になる人が増える可能性があるのです。

自分がゲーム感覚で参加し、損したり得したりするのはその人の勝手なのですが、それによって多くの人に損害を与える可能性がある。すなわち、間接的な加害者になる可能性があるわけです。


もちろん、この会社が永続的に存続する可能性は否定しませんが、基本的には早く入った人が儲かって後から参加した人が損をするというねずみ講(マネーゲーム)の図式そのものです(集まったお金の使用用途は非公開)。

運営会社が何らかの形で集まったお金を増やさないことには継続は不可能で、どこかでつまずくことになります。


3、勧誘行為は出資法違反などの罪に問われる可能性も


あと、これは何度か書いていますがエムフェイス(mface)を人に紹介することは投資に関する法律違反になる可能性があります。

投資商品を人に勧めて利益を得ようとする行為は金融庁の許可が必要。

当たり前の話ですが、許可なく投資商品を人にすすめた場合は処罰される可能性もあります。

もちろん、人に投資の内容を教えるだけで薦めていないなんて言い訳はききません。その人に伝えたことによってコミッション(利益)を得たら当然アウトです。


個人的にはリスクありまくりだし人に迷惑をかける可能性も高いので、参加する人の気持ちは全く理解できないところです。

「ゲーム感覚で参加しているから問題ないでしょう」なんてのは自分勝手な自己弁護に過ぎず、先に書いたように多くの被害者を生む間接的な加害者になる可能性があるし、更には法律違反の可能性を考えると、かなり問題のある自分勝手な考え方だと私は感じます。

人に迷惑をかけることは嫌である、法律は基本的に守るべきものという考えの持ち主であれば理解できないところでしょう。

ゲーム感覚が好きならば人に迷惑のかからないようにゲームセンターでゲームをすればいいのに、、、と思うところです。


4、法律違反なら何故警察は動かないの?


では何故、様々な法律違反なのに現時点で警察は動かないのか?

「警察が動かないから問題の無い案件なのでは?」と思う人もいるかもしれませんし、「警察などが動かないので大丈夫。駄目なら警察動くはずでしょ?」と言う勧誘者がいるかもしれませんがこれは間違い。


警察など行政が動かないのは、いろいろな理由があります。

やはり大元が海外だからということが一つの理由。

警察など行政が動くとなれば、上から順番に調べていくしかないのですがそれが海外にあるとなると調べるのが大変。やはり及び腰になります。


また、現時点で被害者がいないということ。

これはねずみ講などに対する行政の対応の問題点の1つですが、破綻してからでないと(被害者からの訴えが無いと)、動かないというのが実情です。

これは警察などの行政が怠慢というわけではなく、実際に被害にあった人からの相談を順番に受けるけるだけで手一杯の状況。消費者問題は多数あり目の前の被害者を助けるだけで精一杯な状況なので、ある程度は仕方がないことです。


結局は破綻してからようやく警察や行政が動きます。これは過去のねずみ講と同じ。

だから現時点では警察など行政などは動かないでしょうし逮捕者なども出ません。

「警察や行政が動かないから大丈夫」という理論は成り立たないと思ってください。


5、実際にお金が増えているなら良い投資では?


実際にお金が増える良い投資ならばお金を出したいという人も多いと思います。

それは別に構わないと思います。

ただし、繰り返しになりますが、これは投資ではなくてねずみ講とかマネーゲームの類のものです。

(実際にはマネーゲームかどうかの判断は困難で現時点での情報からの判断です。投資というのは出したお金を運用して増えるから参加者全員に配当が出る。一方で、mfaceは集まったお金を早いもの順で換金しているだけです)


自分が損しても構わないということならばお金を出してもいいでしょう。

また、先に書いたように間接的な加害者になる可能性があります。人に迷惑をかけるのが嫌という気持ちを持っているのであれば参加しない方がいいと個人的には思います。


あと、「実際にお金が増えている」「換金できる」というのは、これまでの悪質なねずみ講とかマネーゲームとかでも同じことを勧誘者は言っていました。すなわち、どれだけ悪質な会社でも破綻するまでは換金作業をします。

そうしないと新たに出資してもらえず、ずぐに終わるからです。自転車操業的ですが換金は最後の最後までするのです。そして、どこかのタイミングで換金がぱたりと止まって大問題に発展していく。

よって現時点で「お金が増えている」とか「換金できてる」というは良いかどうかの判断基準にはなり得ないと思ってください。あくまでも今は会社が破綻せずに存続しているというだけの話です。


6、納税の義務について(5月6日追記)


コメントいただいている方とのやり取りから判断すると、mface関連のリーダーさんは納税の義務についてきちんと話をしていないようです。

少しでも換金したら税金がかかる可能性があるという話を親切心でしたつもりですが(脱税すると後々大変)、問題の大きさについて理解しておられない様子。

その人は当然のことながら、mfaceの説明をしているリーダーさんたちが納税についての知識がないのか知っていても説明していないかのどちらかと思われます。

これも大問題の1つと言えるでしょう。

投資したお金がポイントなり何なりで保全されているのであれば換金した分が全て所得扱いになり税金を納める必要が出てきます。

自営業、サラリーマン、専業主婦などその人の状況によっても違ってくるので、きちんと調べておいた方がいいでしょう。

税務署に脱税という判断をされてしまうと、追徴課税なども必要になり後々大変です。

(その後、破綻したとしてもそれまでの収入分の税金は取られます)


7、エムフェイス(mface)は将来的にどうなる


エムフェイス(mface)はかなり換金しにくくしているので、破綻はこれまでのねずみ講よりも遅くなる可能性が高いと思います。

どれだけ持つかは予測困難。

よって参加するならば早いほうがいい。ただし、今から参加して元を取れるかどうかは不透明だし参加していることを周りの人が知ったら白い目で見られる可能性はあります。

先にも書いたように間接的な加害者になるという見方もできるので人に迷惑をかけるのが嫌だと思う人は投資しない方がいい。

自分や自分の周りの人のお金さえ増えれば、知らない人のことはどうでもいいという人は参加すればいいと思います。


また、この会社が持てばもつほど被害者が増えるのも明白で本来ならば行政が早く動いた方がいい案件でしょう。

そして、破綻した時には勧誘者が逮捕される可能性はあります。

連鎖販売の法律違反だけでなく出資法違反の可能性も高いので幅広い法律が適用可能。

よってこれまでよりも多くの逮捕者がmfaceを勧誘した人に出る可能性もあるかもしれません。


個人的には多くの人に迷惑がかかる可能性や逮捕される可能性などを考えると、リスクありすぎると思います。

投資としてもビジネスとしても魅力を感じるどころか、非常に危険な案件だと思っています。


現在の情報を私なりにまとめるとこんな感じです。

tmsnettmsnet at 16:13│コメント(13)トラックバック(0)Mface(エムフェイス)  |

2016年02月24日

毎月行っている交流会ですが、2016年3月の交流会は3月2日(水)になります。


ネットワークビジネス業界で成功している上層部の人達は知っていますが、成功するためにはこの業界の人脈が必須です。

ただし、末端の人は逆でこの業界の人同士で接触することを避けることも多い。これでは当然のように成功は遠のくばかりです。

ネットワークビジネスで成功するためにも交流会に参加して人脈をり、視野を広め、知識を深めてください。


(次回、交流会概要)
第97回ネットワークビジネス異業種交流会
場所:新大阪ココプラザ405会議室
日程:2016年3月2日(水)
時間:19:30〜21:30
会費:500円(簡単に無料にもできる!)


<予約申し込み先>
パソコン、スマホ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P82825181

携帯
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P82825181


交流会最新日程をメルマガで入手したい人はこちらから申し込みください。月に数回交流会や各種勉強会の案内を送らせていただいています。

交流会、勉強会など日程メルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=143411


その他、参考)
交流会主催者の私はネットワークビジネスをしていません。当然、主催者からの勧誘はありません。

この世の中には主催者がネットワークビジネスの勧誘目的で開催している交流会やキャッシュフローゲーム会、ファイナンシャルセミナーなどが多くあるようです。当交流会はそういった交流会などとは関係ありませんし、勧誘目的の交流会主催ではありません(ただし、参加者同士での勧誘はあります)。

また、ネットワークビジネスしていない人の参加もOKです。何らかのビジネスチャンスに繋げてください。私も以前はこの業界の方に多数のパソコンや周辺機器などを販売させていただきました。

ただし、ネットワークビジネスが嫌いな方の参加はお断りしています。

一般の交流会ではネットワークビジネスしている人の参加を制限しているところも多いですが、当交流会では逆で、ネットワークビジネスが嫌いな人の参加を制限しているので、その点だけは注意してください。


tmsnettmsnet at 06:14│コメント(0)トラックバック(0)異業種交流会  |

2016年02月05日

毎月行っている交流会ですが、2016年2月の交流会は2月12日(金)になります。


ネットワークビジネス業界で成功している人は知っていますが、成功するためにはこの業界の人脈が必須です。

是非参加してください。


(次回、交流会概要)
第96回ネットワークビジネス異業種交流会
場所:新大阪ココプラザ406会議室
日程:2016年2月12日(金)
時間:19:30〜21:30
会費:500円(簡単に無料にもできる!)


<予約申し込み先>
パソコン、スマホ
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P82825181

携帯
http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P82825181


交流会最新日程をメルマガで入手したい人はこちらから申し込みください。月に数回交流会や各種勉強会の案内を送らせていただいています。

交流会、勉強会など日程メルマガ
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=143411


その他、参考)
交流会主催者の私はネットワークビジネスをしていません。当然、主催者からの勧誘はありません。

この世の中には主催者がネットワークビジネスの勧誘目的で開催している交流会やキャッシュフローゲーム会、ファイナンシャルセミナーなどが多くあるようです。当交流会はそういった交流会などとは関係ありませんし、勧誘目的の交流会主催ではありません(参加者同士での勧誘はあります)。

また、ネットワークビジネスしていない人の参加もOKです。何らかのビジネスチャンスに繋げてください。ただし、ネットワークビジネスが嫌いな方の参加はお断りしています。

一般の交流会ではネットワークビジネスしている人の参加を制限しているところも多いですが、当交流会では逆で、ネットワークビジネスが嫌いな人の参加を制限しているのでご注意ください。


tmsnettmsnet at 18:07│コメント(0)トラックバック(0)異業種交流会  |
ブログランキング
ネットワークビジネスを広く世間にしってもらいたい方は下記クリックをお願いします。そして、このブログが現在、何位なのか御確認下さい。
人気blogランキングへ



スポンサーリンク


業界誌を読もう

意外と買っていない人が多いですがビジネスするなら情報知る上で買った方がいいと思いますよ。ビジネスしていない私でさえ買ってます

(最新号はこちらで確認)
管理人について

名前:tmsnet
本業:パソコン関連
家族:嫁1人、子1人
趣味:パソコン、琵琶湖湖岸の散歩
星座:10月生まれてんびん座
住所:滋賀県大津市
問い合わせ:連絡フォーム

ツイッターもやっているよ
最近のコメント
被害相談関連リンク集

特定商取引に関する法律
連鎖販売(ネットワークビジネス=マルチ商法)に関する法律は第三十三条

国民生活センター
ネットワークビジネスなどで困った時の相談はこちら。

全国の消費生活センター
会って相談したい方は全国の消費生活センターへ

健康食品等の薬事法違反広告事例−京都府ホームページ
薬事法違反の範囲は以外に広いです。該当していないか確認しましょう

クーリングオフ代行
クーリングオフなどネットワーク
ビジネス解約に関する問い合わせ
に最適な行政書士事務所

借金女王
借金問題を解決したい人に読んで欲しいサイト。どんな借金でも解決できるはず。

ネットワークビジネス関連サイト

ネットワークビジネス推進連盟
業界の健全な発展を促進しようと国政レベルで活動する団体(民主党政治家が中心。政権取ってからすぐに献金問題などで休止に)


ネットワークビジネスワールド
ネットワークビジネス関連情報が豊富


月間ネットワークビジネス
業界NO1の月刊誌のサイト

株式会社エコプライム社長ブログ
楽しそうに仕事されています

その他、ネットワークビジネス頑張っている人のサイトリンク集
ネットワークビジネス頑張っている人のブログを見て刺激を受けたい方は見て下さい。また、相互リンク希望の方はご連絡下さい

アンチもしくはアンチ寄り

マルチ商法について−マルチ商法・ネットワークビジネス問題対策の広場
マルチ商法に関する相談掲示板。被害に遭った方はとりあえずここで相談すると良いかと思います。

悪徳商法マニアックス
悪徳商法全般のサイト。掲示板での議論が活発でMLMについても頻繁に出てきます。

NEW Kirinの掲示板2
健康食品や化粧品など
商品に関する知識はこちら

ネットワークビジネスリスク研究所
研究レポートがGOOD。

A-JOL関連
現在のユーワールドに対する批判ページ

腐れマルチニューウエイズが嫌い
アンチNWの方のブログ

逆アクセスランキング

アクセスランキング
訪問者

<PR>