2012年12月21日

読売系の新聞ニュースに飲料水・VanaH、「国連が評価」とウソ広告とありました。


VanaH(バナH)社がマルチ商法で販売
しているということは知りませんでした。

(どこかで見たような気がしないでもないけど)


それよりも韓国人女性のCM起用していたので
一部叩かれていたような。。。
(最近は韓国嫌いな人が多いです)

それはいいとして。


会員向けのお知らせ文書で「世界で初めて
『国連認定証』を取得」「国連のロゴマークの
使用許可を得た」などと表示したのが嘘という
ことらしいです。


消費者庁が景品表示法違反(優良誤認)で
再発防止などを求める措置命令を出したらしい
のですが、これってこの記事を見る限りは
普通に犯罪行為ですよね。


だとすれば、あまりにも処分が軽い感じがします。


「会員向けだから」ということで軽い処分なの
かもしれませんが、ネットワークビジネスは
その会員から一般消費者に情報が派生
するのです。6000人からどれだけの人に
嘘が広まったか分かりません。


それで購入した人も多くいることでしょう。


この業界の会社ぐるみの嘘情報については
一般社会の嘘情報よりも厳しく罰するべきだと
個人的には思います。


で、あまりにも処分が軽いと思って調べたところ、、、


どうやら、悪意のあるものではないと見て取れる
部分もあります。
VanaH(バナH)社のサイトを見ると「UNIDO IMR
による認証」は受けている様子。これは本物。

(UNIDO IMRは国連関係のUNIDOからの支援は
受けているものの別組織)
これを国連認定と会社がVanaH(バナH)社が
誤認したようです。

だとすれば、新聞記事のようにウソ広告とまで
書くのもいきすぎた表現かもしれません。


ただし、会員向けのFAXを見る限りではかなり
おおげさで煽った表現なので自業自得というか、
ここまでおおげさな表現だとわざと誤認している
のでは?と感じる人も多いかもしれません。
(一番下にリンクしている消費者庁の処置命令
参照ください)


参考:「UNIDO-IMR」に関するお知らせ(PDFなので注意!)
http://www.vanah.co.jp/profile/pdf/20121203_info.pdf

参考2:UNIDO-IMR評価証明書・ロゴマーク使用許可証取得
http://www.vanah.co.jp/profile/unidoimr.html

参考3:VanaH-Wiki(UNIDO IMR による認証の部分参照)
http://ja.wikipedia.org/wiki/VanaH#cite_note-1

(参考、参考2は会社サイトからの引用です)


とにかくネットワークビジネス(マルチ商法)業界
としては痛いニュースですね。

今回のケースは黒か白なのか?などいろいろな
考え方ができるかとは思いますが、代理店を
本気にさせるために多少なりとも煽った表現を
是とするマルチ商法ならではの問題だとも感じました。


以下、記事全文です。

〜記事ここから〜
(読売新聞 12月20日(木)19時18分配信)

 ミネラルウオーターを製造販売する「VanaH」
(山梨県富士吉田市)が、「国連から高い評価を
受けた」などとうその表示をしたとして、消費者庁
は20日、景品表示法違反(優良誤認)で再発
防止などを求める措置命令を出した。

 同庁によると、マルチ商法(連鎖販売取引)を
行う同社は、会員向けのお知らせ文書で「世界で
初めて『国連認定証』を取得」「国連のロゴマークの
使用許可を得た」などと表示して飲料水「VanaH」
について広告。だが、国連が品質について評価
したり、ロゴマークの使用許可を出した事実は
なかった。

 文書は昨年10月と11月の2回、会員約6000人
にファクスで送信された。昨年度の売り上げは
2リットルのペットボトル(12本入り、6800円)で
約62万ケースだったという。同社は「命令を厳粛に
受け止め、再発防止に努める」としている。
〜記事ここまで〜


(その他参考)

「国連認定の水」と虚偽表示=販売業者に措置命令―消費者庁(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121220-00000129-jij-soci

バナH(VanaH)ホームページ
http://www.vanah.co.jp/

VanaH株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について
(消費者庁、PDFなので注意)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/121220premiums_1.pdf


処置命令の中で紹介されている会員
向けのFAXの問題あると思われる部分を
一部抜粋しました。参考まで。
(誤解あるかもしれないので上記リンク
より全文読んでくださいね)

〜一部抜粋〜
 スイスのジュネーブにある国連本部にて、
10月26日(水)にVanaH株式会社が世界で
初めての『国連認定証』を取得致しました!
 内容的には、「富士山の天然水素を豊富に
含んだ高品質な水を多くの人々が飲むことに
より、世界中の人類救済へとつながり、そして、
それをボトリングする技術及び品質が世界
レベルであること」に対し、大変高く評価を
受け認められました。
 更に、国連から富士山の天然水素を豊富に
含んだ高品質な水を所有している、VanaH
株式会社へ、飲料として世界で初めて、国連の
ロゴマークを商品ラベルにオンリーワン(世界で
VanaH株式会社のみ)の証として使用許可を
頂きました。
 これは、水素水が活性酸素を除去すると
されている中、富士山から天然水素を豊富に
含んだ高品質な天然水素水が発見され、これを
世界中の方々が飲むことにより人々の健康を
サポートできると確信して頂いたからです。
これは、今までの常識を覆す大変価値のある
快挙です。恐らく今後は、この天然水素水
VanaHが今世紀最大の発見とされ、世界中に
名が残ることは間違いありません。
〜一部引用ここまで〜



で、、、もうちょっと調べてたらこんなんあった。

これが本当なら、ばりばり薬事法違反の会社ですね。
どちらかと言えば、こちらのネタで業務停止にするべきでは?

【国内】「飲めば100%ガンも治る」?薬事法抵触の恐れも…“チェ・ジウ”が株主と広告塔、怪しい天然水素水「バナH」(週刊新潮)[9/25]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1222342103/


2ちゃんのまとめサイトも作りました。

情報を見れば見るほど、黒という感じがします。
今回の中止命令はあくまでも現時点で確認
されたもので、更に今後処分が出る可能性が
あると感じました。
【天然水素水】バナH(vanaH,バナエイチ)part10
http://mlm2.ldblog.jp/archives/21442505.html

スポンサーリンク
tmsnettmsnet at 00:09│コメント(5)トラックバック(0)新聞や週刊誌などの記事より | バナH(VanaH)社

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通行人B   2013年01月27日 11:36
>スイスのジュネーブにある国連本部にて、10月26日(水)にVanaH株式会社が世界で初めての『・・・・』を取得致しました!
↑コレは悪意に満ちた嘘です。スイスへは行っていません。」
UNIDO IMRは中国の民間の機関で立ち上げる時にUNIDOの支援を受けただけで今は無関係です。
2. Posted by 通行人B   2013年01月27日 11:57
>どうやら、悪意のあるものではないと見て取れる部分もあります。
(UNIDO IMRは国連関係のUNIDOからの支援は受けているものの別組織)
これを国連認定とVanaH(バナH)社が誤認したようです

誤認なんてとんでもない。我々アンチが再三にわたって指摘してきたことです。
3. Posted by tmsnet   2013年02月08日 16:14
>通行人Bさん

情報どうもです。UNIDO IMRがどのような機関なのか調べることを怠ったという意味では問題かと思いますが、それをもって悪意のあるものと認定するのは少し無理があるような気もします。

ただし、それ以外にも会社ぐるみでの薬事法違反などの事例が多くあるように見受けられるのでかなりグレーであるとは思います。

4. Posted by 相談役   2015年01月28日 12:54
知り合いが7年前に130万で会員になってるのですが解約を申し出ると65万の返金と65万ー4400円X143ケース分を差し引いた残りの20800円分を商品で送るとの回答が有ったとの事。
何故返金額が半額で残りが商品にての返還なのだろうか?
(本来なら解約申請時点で計算すると670800円の返金に成るはずなんですがね。
商品は毎年強制的に2回送られてきてます。)
しかも決済が2016年の4月末日なんです。因みに回答があったのは2015年1月22日なんです。
解散日が2016年の4月末日なのだろうか?
先延ばしされて返金0円に成るかもと心配していました。
5. Posted by 相談役   2015年01月29日 17:42
2015年01月28日投稿の件で訂正があります。
その後の確認において返金日については先方の入力間違いで2015年4月末との事が確認できましたので訂正いたします。
1月末日の解約なのに4月末の返金だと3ヶ月後になりますが一応相談者には納得するしか無いと伝えて今後の成り行きを見守る事で落着しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログランキング
ネットワークビジネスを広く世間にしってもらいたい方は下記クリックをお願いします。そして、このブログが現在、何位なのか御確認下さい。
人気blogランキングへ



スポンサーリンク


業界誌を読もう

意外と買っていない人が多いですがビジネスするなら情報知る上で買った方がいいと思いますよ。ビジネスしていない私でさえ買ってます

(最新号はこちらで確認)
管理人について

名前:tmsnet
本業:パソコン関連
家族:嫁1人、子1人
趣味:パソコン、琵琶湖湖岸の散歩
星座:10月生まれてんびん座
住所:滋賀県大津市
問い合わせ:連絡フォーム

ツイッターもやっているよ
最近のコメント
被害相談関連リンク集

特定商取引に関する法律
連鎖販売(ネットワークビジネス=マルチ商法)に関する法律は第三十三条

国民生活センター
ネットワークビジネスなどで困った時の相談はこちら。

全国の消費生活センター
会って相談したい方は全国の消費生活センターへ

健康食品等の薬事法違反広告事例−京都府ホームページ
薬事法違反の範囲は以外に広いです。該当していないか確認しましょう

クーリングオフ代行
クーリングオフなどネットワーク
ビジネス解約に関する問い合わせ
に最適な行政書士事務所

借金女王
借金問題を解決したい人に読んで欲しいサイト。どんな借金でも解決できるはず。

ネットワークビジネス関連サイト

ネットワークビジネス推進連盟
業界の健全な発展を促進しようと国政レベルで活動する団体(民主党政治家が中心。政権取ってからすぐに献金問題などで休止に)


ネットワークビジネスワールド
ネットワークビジネス関連情報が豊富


月間ネットワークビジネス
業界NO1の月刊誌のサイト

株式会社エコプライム社長ブログ
楽しそうに仕事されています

その他、ネットワークビジネス頑張っている人のサイトリンク集
ネットワークビジネス頑張っている人のブログを見て刺激を受けたい方は見て下さい。また、相互リンク希望の方はご連絡下さい

アンチもしくはアンチ寄り

マルチ商法について−マルチ商法・ネットワークビジネス問題対策の広場
マルチ商法に関する相談掲示板。被害に遭った方はとりあえずここで相談すると良いかと思います。

悪徳商法マニアックス
悪徳商法全般のサイト。掲示板での議論が活発でMLMについても頻繁に出てきます。

NEW Kirinの掲示板2
健康食品や化粧品など
商品に関する知識はこちら

ネットワークビジネスリスク研究所
研究レポートがGOOD。

A-JOL関連
現在のユーワールドに対する批判ページ

腐れマルチニューウエイズが嫌い
アンチNWの方のブログ

逆アクセスランキング

アクセスランキング
訪問者

<PR>