2014年01月15日

最近日本に入ってきたライフバンテージというネットワークビジネス会社が凄い勢いで伸びているらしいです。


商品の品質は素晴らしく、更には価格も安く、アメリカでも爆発的に伸びたらしい。


でもちょっと気になる話も聞いています。


個人的には説明会に行ったこともないので詳しくは知らないのですが、説明会にて多少なりとも誤解されそうな説明がされているとのこと(全部ではなく一部の説明会だと思います)。


まず、前提条件としてアメリカ製品と日本製品は違います。

製品名はプロタンディムというのですが、その中でかなり重要と思われる成分アシュワガンダが日本製品には入っていません。(アシュワガンダはインドのハーブで老化防止などに良いらしい)


これは日本ではアシュワガンダが医薬品に分類されるからのようです。

医薬品としての承認も大変でしょうし、仮に承認されたとしてもネットワークビジネスで医薬品を売れるのか?という問題もあります。

ということで日本用にアシュワガンダとは違う成分を配合して製品を開発しているようです。


でも、私の友人が聞いた説明会の商品説明ではアメリカ製品の特許や実績などがほとんどとのことで、更には「日本製品とアメリカ製品と違う」という話は無かったとのことです。


これは当然のことながら虚偽説明であり、法律違反に該当するでしょう。説明会などを開催する人やライフバンテージのビジネス参加者も気をつけて欲しいと思いますし、これから説明会などで話を聞く人もアメリカと日本の製品は違うということを前もって知っておくといいかと思います(ただし、そこをけんか腰でつっこむようなことはしちゃ駄目だよ)。


あと、ライフバンテージのビジネス参加者に聞くと「実は日本の製品の方がいいんだ」との返事。


私は素直に「それは凄い」と思っていましたが、、、


私の友人に言わせれば「なら、アメリカの製品も日本の製品に変えればいいのにしない。ということはやはりアメリカの製品の方がいいのと違う?」ということらしく、、、これはまあ、ごもっともでございます。


私が聞いた感じとしては、、、これからも伸びそうな良い会社だと思いますが(価格が安いというのがお気に入り)、それだけにより慎重にビジネス活動をして欲しいとも感じました。


なお、ライフバンテージ関連の情報をお持ちの方はコメントなどで教えていただけると嬉しいです。(私の書いたことに間違いがあればご指摘ください)


皆で情報共有していきましょう。


P.S.ネットで調べてたら製品開発者のマッコード博士は退社しているらしいですね。


スポンサーリンク
tmsnettmsnet at 22:38│コメント(10)トラックバック(0)ライフバンテージジャパン │

トラックバックURL

この記事へのコメント

497 :雲のジュウザ:2014/02/09(日) 12:32:35.11 ID:+rCoq97J0
ライフバンテージジャパンに会員から司法手続きが開始された。
東京簡易裁判所:支払督促申立事件:平成25年ロ第16363号
会社側が「バンテージ新聞が合法」と不実の告知をし「成分変更の不告知」等重要事項の不告知による勧誘が原因。また契約内容を示した書面の交付義務違反もある・・・これら特定商取引法に
違反して勧誘をしていたとして、クーリングオフした。
会社はこれを容認しながら会員に対して債務を履行していない。
対象者は日本の会員数万人すべてである。

498 :名無しさん@どっと混む:2014/02/09(日) 14:52:11.93 ID:7Y4Y5zm40
けっきょく、どういうこと?

499 :名無しさん@どっと混む:2014/02/10(月) 08:51:24.39 ID:wO5sMi9o0
ビジネスパックであるバンテージパックに含まれるバンテージ新聞が虚偽の内容だったので返金します、という事。

ヴァンテージパック(バンテージパック)63,000円+送料3,000円
・スターターキッド(5,250円)
・プロタンディム   4本(4,250×4)
・トゥルーサイエンス 4本(7,350 ×3)
・プロタンディム携帯用2パック20枚(3,150×3)
・トゥルーサイエンス携帯用2パック20枚(3,150×3)
・ライフバンテージ新聞25部(210×25)
・オポチュニティシート1パック(105円30枚)
・会社・製品案内DVD10枚(315×10)
・ライフバンテージステッカー
・送料手数料(3,000円)
2. Posted by は   2014年02月27日 00:29
マッコード氏の後任者も、就任の数ヵ月後に退社してましたね。
3. Posted by tmsnet   2014年02月28日 23:29
>ライフバンテージジャパンに会員から司法手続きが開始されたさん

情報提供どうもです。

ざっと見ると「虚位説明があるから希望者には返金対応もする」というのが会社の対応ではないのでしょうか?

未来永劫返金されるかどうかは分かりませんが会社から全会員への伝達がなければ、「虚位説明を知らなかった」として半永久的に返金を要求できるかもしれませんね。

4. Posted by 別の訴訟   2014年04月29日 19:04
 別の訴訟が起こされました。 ライフバンテージジャパン民事裁判 富士簡易裁判所 平成26年ハ第95号 不当利得返還請求事件 第1回目公判 5月16日13:30〜
5. Posted by ふわりん   2014年10月28日 23:13
5 私も、お仕事へと勧誘をされた一人です。確かに内容を聞いていても良い感じに思えましたので、一旦登録をお願いしました。
ただ、帰宅後ネットで調べたらアメリカと日本の成分が違う事が判り、日本の成分では、特許は、取れてないという記事も…。
それで、クーリングオフを申し出ました。
説明をされた方は快諾してくれましたが、日本の成分の方が凄いとのことでした。特許も現在申請中で、取得には2年かかるとのこと、簡単に言えばジェネリックのような、イメージだと、言われました。価格もお手頃で、誰もが、望んでいる抗酸化作用。喜んでくれる人の顔も見たいし、まず、自分が試さなきゃ、人にも話せないと思いました。
6. Posted by tmsnet   2014年11月11日 14:55
>ふわりんさん

恐らくはアメリカ関連のお話を聞いたのでしょうが、それ自体が法律違反の可能性があると思います(日本で販売されている製品がアメリカのものと同じと誤認する説明が多いようです)。

ふわりんさんの場合はネットで調べて情報を知ることができたので良かったわけですが、現実には何も知らずに信じきっている人も多いでしょう。

一部では薬事法違反で逮捕者まで出ているようですから、アメリカの情報と日本の情報はきっちりと切り分けて説明してもらいたいところですね。

あと、「日本の製品の方が凄い」って現場では言っているみたいですね。でも、本当に凄いのならばアメリカの製品が日本のものに切り替わるはずでしょうし、特許出す必要もないかと思います(現在の商品のままで良い)。合理的な説明ではないと個人的には感じます。


> 私も、お仕事へと勧誘をされた一人です。確かに内容を聞いていても良い感じに思えましたので、一旦登録をお願いしました。
> ただ、帰宅後ネットで調べたらアメリカと日本の成分が違う事が判り、日本の成分では、特許は、取れてないという記事も…。
> それで、クーリングオフを申し出ました。
> 説明をされた方は快諾してくれましたが、日本の成分の方が凄いとのことでした。特許も現在申請中で、取得には2年かかるとのこと、簡単に言えばジェネリックのような、イメージだと、言われました。価格もお手頃で、誰もが、望んでいる抗酸化作用。喜んでくれる人の顔も見たいし、まず、自分が試さなきゃ、人にも話せないと思いました。
7. Posted by プロタンディムは良いけれど   2015年04月18日 12:41
プロタンディムを勧めてきたやつに、
「裁判で返金騒動らしいじゃない」
と言ったら逆ギレされた。

事実を言っただけなのに、
ウソのセールストークしてるやつに怒られる覚えはない。
8. Posted by tmsnet(管理人)   2015年05月01日 17:55
>プロタンディムは良いけれどさん

事実を言うと逆切れする人も確かにいますね。

私は小心者で何も言わないのですが、一緒に聞いている方がずばずば言ったりすると、かなりひやひやします。
9. Posted by どうあろうと日本では日本の法令が適用される   2016年05月12日 11:36
アシュワガンダを含む米国のプロタンディムを日本で宣伝することはできない。
したがって成分の異なる日本版プロタンディムは『同等性がある』などと言えば、未承認の医薬品を広告する行為となる。

ライフバンテージの会員のセールストークはこうだ。
「日本のプロタンディムは、未承認の医薬品と同じだと証明されている」
こんなセールストークがまかり通り続けると思ってるのか?

医薬品医療機器等法では、
「認証を受けていないものについて、その名称、製造方法、効能、効果又は性能に関する広告をしてはならない(第68条・承認前の医薬品等の広告の禁止)」
ことになっている。
10. Posted by アメリカのと同じって表現は問題あり   2016年06月07日 17:44
5
主力製品プロタンディムは、米国と日本では成分が違うのに、「特許がある・エビデンスがある」と事実に反する説明が繰り返されてきた。今、再び問題となる製品説明が行われている。

米国オリジナルのProtandimはアシュワガンダを含むが、日本国内で販売するプロタンディムは成分をピぺリンに変更したものだ。アシュワガンダを含む米国Protandimは、日本で無承認無許可医薬品と扱われ、法律で広告も販売も禁止されている。

だから日本で「米国Protandimと同等性が証明されている」との説明は、「承認前の医薬品と同じ」と言ってることになる。サプリメントにこの説明はアウトだ。

このような販売行為を続けて、ライフバンテージに二度目の逮捕者が出なければいいのだが。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ブログランキング
ネットワークビジネスを広く世間にしってもらいたい方は下記クリックをお願いします。そして、このブログが現在、何位なのか御確認下さい。
人気blogランキングへ



スポンサーリンク


業界誌を読もう

意外と買っていない人が多いですがビジネスするなら情報知る上で買った方がいいと思いますよ。ビジネスしていない私でさえ買ってます

(最新号はこちらで確認)
管理人について

名前:tmsnet
本業:パソコン関連
家族:嫁1人、子1人
趣味:パソコン、琵琶湖湖岸の散歩
星座:10月生まれてんびん座
住所:滋賀県大津市
問い合わせ:連絡フォーム

ツイッターもやっているよ
最近のコメント
被害相談関連リンク集

特定商取引に関する法律
連鎖販売(ネットワークビジネス=マルチ商法)に関する法律は第三十三条

国民生活センター
ネットワークビジネスなどで困った時の相談はこちら。

全国の消費生活センター
会って相談したい方は全国の消費生活センターへ

健康食品等の薬事法違反広告事例−京都府ホームページ
薬事法違反の範囲は以外に広いです。該当していないか確認しましょう

クーリングオフ代行
クーリングオフなどネットワーク
ビジネス解約に関する問い合わせ
に最適な行政書士事務所

借金女王
借金問題を解決したい人に読んで欲しいサイト。どんな借金でも解決できるはず。

ネットワークビジネス関連サイト

ネットワークビジネス推進連盟
業界の健全な発展を促進しようと国政レベルで活動する団体(民主党政治家が中心。政権取ってからすぐに献金問題などで休止に)


ネットワークビジネスワールド
ネットワークビジネス関連情報が豊富


月間ネットワークビジネス
業界NO1の月刊誌のサイト

株式会社エコプライム社長ブログ
楽しそうに仕事されています

その他、ネットワークビジネス頑張っている人のサイトリンク集
ネットワークビジネス頑張っている人のブログを見て刺激を受けたい方は見て下さい。また、相互リンク希望の方はご連絡下さい

アンチもしくはアンチ寄り

マルチ商法について−マルチ商法・ネットワークビジネス問題対策の広場
マルチ商法に関する相談掲示板。被害に遭った方はとりあえずここで相談すると良いかと思います。

悪徳商法マニアックス
悪徳商法全般のサイト。掲示板での議論が活発でMLMについても頻繁に出てきます。

NEW Kirinの掲示板2
健康食品や化粧品など
商品に関する知識はこちら

ネットワークビジネスリスク研究所
研究レポートがGOOD。

A-JOL関連
現在のユーワールドに対する批判ページ

腐れマルチニューウエイズが嫌い
アンチNWの方のブログ

逆アクセスランキング

アクセスランキング
訪問者

<PR>